スポンサードリンク

最近の記事

  1. 卵はひとつのカゴに盛るな

    卵油(卵黄油)の作り方~疲労回復・あかぎれなどの民間療法

    卵油(卵黄油)は昔からの民間療法で、痔やあかぎれ、疲労回復、心臓病によいといわれ…

  2. 卵の殻

    卵白パックの作り方と使い方

    卵白1個分を泡立る「本格卵白パック」と、殻に残った卵白をそのまま塗るだけの「お手軽卵白パック」の作り方と使い方です。

  3. 卵

    「卵‏黄と小麦粉のパック」の作り方と使い方

    「卵黄と小麦粉の手作り自家製パック」です。 肌がカサつくときや、ざらざらしている?と感じたときにオススメなのが卵と小麦粉で作るパックです。

  4. たまご酒

    卵酒の作り方~風邪のひきはじめに。風邪薬との併用は?

    卵酒(玉子酒)は風邪の引きはじめにおすすめな民間療法です。身体が温まりますよ!失敗なしの作り方やコツ、子供向けの作り方、風邪薬との併用はできるか?

  5. 大寒の卵

    『大寒の卵』で健康と金運UP!2019年の大寒はいつ?

    風水では「大寒の日に産んだ卵」=『大寒卵』を食べると金運が上がると言われ、その一年はお金に困らないと言われているそうです。しかも、知人におすそ分けすると、さらに金運がUPするとか!

  6. フレンチトースト

    フレンチトーストの基本レシピ・食パンやフランスパンでの作り方

    フレンチトーストの基本のレシピと作り方とコツをご紹介します。食パンやフランスパンを甘い卵液にしっかり浸して、ふんわり焼き上げてください。

  1. 『白身(卵白)を切るように混ぜる』『卵を切るように混ぜる』『卵のコシを切る』とは?
  2. 卵は1個ずつ小鉢に割って確認してから料理しよう
  3. アイスクリンの作り方レシピとコツ
  4. かき玉汁の作り方、溶き卵の入れ方とコツ

スポンサーリンク



ピックアップ記事

たまご酒

卵酒の作り方~風邪のひきはじめに。風邪薬との併用は?

卵酒(玉子酒)は風邪の引きはじめにおすすめな民間療法です。身体が温まりますよ!失敗なしの作り方やコツ、子供向けの作り方、風邪薬との併用はできるか?

おすすめ記事

ピックアップ記事

たまごボーロ

たまごボーロの作り方とコツ

口溶けの良いたまごボーロ。 懐かしさを思い起こさせるお菓子です。 小さなお子様にも大人の方にもどうぞ・・・!

卵療法と美容のご注意とお願い

卵療法と美容のご注意とお願い<免責事項>です。

ご紹介した「卵の民間療法・美容」は、全て自己責任の範囲内でご使用・管理をお願いします。

ご使用の際、又はご使用後のトラブルに関して当方では一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

卵アレルギーのある方は向かないと考えられます。

また、お肌が敏感な方もそうでない方も、「卵の民間療法・美容」等をされた場合、かぶれ、湿疹などのアレルギー反応が起こることも考えられますので肌につける前に、必ずパッチテストをして下さい。

かぶれや湿疹が出た場合は、使用するのを止めて速やかに医師にご相談して下さい。

また、連続使用によってアレルギーを誘発する可能性もあるかも知れないのでご注意下さい。

ご紹介した卵の民間療法は、あくまでも古くからの伝承的なものや口伝的なもので医療ではありませんので、病気の時は専門の医師に診てもらってください。


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »