親子丼の作り方

スポンサーリンク
親子丼

簡単で、ちょっとボリューム感があって、経済料理の親子丼。

お味噌汁と野菜の煮物や酢の物などの小鉢をつければ立派な夕食になります。

鶏肉の代わりに豚肉の切り落としにすれば「他人丼」
鶏肉の代わりにかまぼこを使えば「木の葉丼」

 

親子丼の材料(1人分)

  • ご飯    1杯
  • 鶏もも肉  80g
  • 玉ねぎ  1/2個
  • 醤油、砂糖、酒  各大さじ1
  • だし汁または水  大さじ3
  • 卵    1個
  • 三つ葉またはネギの小口切り  適量

 

親子丼の作り方

親子丼

  1. 鶏肉を一口大に切り、玉ねぎを薄切りにします。
  2. 小ぶりの鍋に1と、醤油、砂糖、酒とだし汁(または水)を入れ、火にかけます。
  3. 鶏肉に火が通ったら、弱火にして溶き卵を流し入れ、フタをして30秒。(手早く!)
    卵に軽く火がとおり、とろりとしたらご飯にかけます。
  4. 三つ葉を使うとき・・・溶き卵に適当な長さに切った三つ葉を混ぜておきます。
    ネギの小口切りを使うとき・・・出来上った親子丼の上にのせます。

ネギや三つ葉を買ってきたときは、切り落とした根元を植えておけば、育ってまた使えます。

お味噌汁や冷奴などの薬味として重宝してます。

 

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る