卵かけご飯(T.K.G.)の作り方とコツ

スポンサーリンク
卵かけごはん(TKG)

炊きたてのご飯に、新鮮な卵の組み合わせ!
卵かけご飯の作り方は好みに応じて色々ありますが基本の卵かけご飯を。

用意するもの(1人分)

  • 生卵  1個
  • 炊きたてのご飯  茶碗約1杯分
  • しょう油  適量(小さじ約1杯弱)

卵かけご飯の作り方

卵かけご飯

  1. 小鉢などに割り入れた生卵に醤油を適量入れよくかき混ぜる。
  2. ご飯を茶碗に盛り、箸で飯の上に適当な窪みを作る。
  3. 溶きほぐした卵を飯に作った窪みに流し込み、卵と飯とを混ぜ合わせる。

 

卵かけご飯で注意すること

ひび割れ卵

卵は栄養価が高いので、生で食べるときは食中毒を起こさないように以下のことに気をつけてください。

  • 卵を卵かけご飯のように生卵で食べる場合は、新鮮な卵で。
    必ず賞味期限以内の卵で食べてください。
  • 卵かけご飯など、卵を生で食べる場合には、殻が割れている卵(破卵)や殻にひびがある卵(ひび割れ卵)は使用しないでください。
    殻にひびや割れていない卵を、食べる直前に殻を割ってください。
  • 卵は、殻を割ると細菌が増殖しやすくなります。
    温かいご飯の上では細菌が増殖しやすくなるのでに卵かけご飯は、すぐに食べてください。
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る