焼きメレンゲ菓子の作り方・レシピ


スポンサーリンク

焼きメレンゲ菓子

焼きメレンゲは、口の中でふわっと溶けて、やさしい甘さがひろがるお菓子です。

しっかりあわ立てて、ふんわりさっくりと焼き上げます。

あわ立ては、電動泡立て器があると、とっても便利で、超ラクです。

料理などで卵白が残ったときにどうぞ!

焼きメレンゲの材料と道具

  • 卵白    2個分
  • グラニュー糖  90g
  • レモンエッセンスまたはレモン汁(ポッカのレモン水でもOK) 少々
  • 計り、大きなボール、泡だて器、絞り出し袋と口金、アルミ箔、オーブン

 

焼きメレンゲの作り方

  1. 天板にアルミ箔を敷いておく。
  2. ボールに卵白をいれ、泡だて器で泡立てます。
    泡だて器を持ち上げても落ちないくらいに泡だったら、グラニュー糖を加え、さらにあわ立てる。
  3. 2にレモンエッセンスを入れてさらにかっちり泡立てる。
  4. 口金を入れた絞り出し袋に3を入れて、アルミ箔を敷いた天板に5ミリくらいの間隔で好きな大きさ・形に絞り出す。

    ・・・オーブンを100度で余熱はじめる・・・

  5. 天板のまま20~30分位室内においてメレンゲの表面を乾かす。
  6. 100度くらいに熱したオーブンで40~50分焼く。
    火加減を見ながら焼いてください。

    温度が高すぎると焦げてしまうし、低すぎると歯ざわりが悪くなります。

  7. 焼き上がったら、十分に冷まして、乾燥剤を入れたビンか缶で保管してください。!

私の家では、ビンに入れる前に消化してしまいますが・・・!

 

紅茶やコーヒーと一緒にどうぞ

焼きメレンゲ菓子

関連記事

ピックアップ記事

卵はひとつのカゴに盛るな

卵油(卵黄油)の作り方~疲労回復・あかぎれなどの民間療法

卵油(卵黄油)は昔からの民間療法で、痔やあかぎれ、疲労回復、心臓病によいといわれています。 私も一時期飲んでいましたので卵油(卵黄油)作り…

下ごしらえ辞典
下ごしらえ辞典
~料理の下ごしらえと基本とコツ~

料理初心者の方も、今更聞けない方も、手元にスマホがあればささっと調べられます。
よく使う野菜を中心に、乾物類やその他の食材の下ごしらえの方法をまとめました。


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »