卵の食べごろ~産みたてが一番?賞味期限後も食べられる?


スポンサーリンク

新鮮たまご

卵の食べごろってご存知ですか?

産みたての新鮮な卵・・・なんかとっても美味しいそうな感じですが実はそうとも限らないのです。

産みたての卵には炭酸ガスが入っているので、このガスが徐々に抜けて熟成されるのが産卵後4~5日経つ頃でこの頃が美味しいのだそうです。

ですが卵は料理によっては新鮮な方が良い場合とそうでないものがあります。

  • 目玉焼き、卵かけご飯・・・新鮮な卵
  • 卵焼き、だし巻き卵・・・産んで2日以降のもの
  • ゆで卵・・・産んで常温で3日後、又は冷蔵庫で保存しているものは購入後1週間くらいの卵をゆでる前に常温に戻しておく。

ゆで卵の場合は、新鮮な卵より日にちが経って炭酸ガスが抜けた卵の方が美味しく、殻も剥きやすくなるんです。

 

卵の賞味期限は生食できる期限です。

70℃1分以上の加熱調理であれば、賞味期限後10日後くらいまでは美味しく食べられます。

 

関連記事

ピックアップ記事

卵はひとつのカゴに盛るな

卵油(卵黄油)の作り方~疲労回復・あかぎれなどの民間療法

卵油(卵黄油)は昔からの民間療法で、痔やあかぎれ、疲労回復、心臓病によいといわれています。 私も一時期飲んでいましたので卵油(卵黄油)作り…

下ごしらえ辞典
下ごしらえ辞典
~料理の下ごしらえと基本とコツ~

料理初心者の方も、今更聞けない方も、手元にスマホがあればささっと調べられます。
よく使う野菜を中心に、乾物類やその他の食材の下ごしらえの方法をまとめました。


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »