卵は1個ずつ小鉢に割って確認してから料理しよう

小鉢の卵
スポンサードリンク

料理をするときは、一度にボウルに割り入れるのではなく、1個ずつ小鉢に割って痛んでいないかを確認してからボウル等へ移します。

同じボウルにどんどん割り入れていて、1個でも腐った卵が混ざってしまったら、ほかの卵も使えなくなってしまいます。

なので、まず、小皿などに割ってみて、腐っていないかを確かめた上で調理用のボウルなどに移します。

卵は1個ずつ割る

もちろん、ほかの材料と混ぜるとき(ハンバーグや卵とじなど)や、目玉焼きを焼くときも、一度確認してからにしましょう。

卵の保存は、とがった方を下にして卵ケースに入れてください。

 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

大寒の卵

『大寒の卵』で健康と金運UP!2022年の大寒はいつ?

風水では「大寒の日に産んだ卵」=『大寒卵』を食べると金運が上がると言われ、その一年はお金に困らないと言われているそうです。しかも、知人におすそ分けすると、さらに金運がUPするとか!

下ごしらえ辞典
下ごしらえ辞典
~料理の下ごしらえと基本とコツ~

料理初心者の方も、今更聞けない方も、手元にスマホがあればささっと調べられます。
よく使う野菜を中心に、乾物類やその他の食材の下ごしらえの方法をまとめました。


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »