『卵を溶く』『溶きほぐす』とは?


スポンサーリンク
卵の料理用語

卵を溶く』『卵を溶きほぐす』とは、生卵をボウルなどの容器に割って、卵黄と卵白をくずして混ぜること。

解きほぐしたものを「溶き卵」といいます。

卵を溶く

卵は調理する直前に溶きほぐすのが基本です。

溶いたままの状態で放置するとコシがなくなってしまいますし、傷みやすいです。

溶きほぐし方には、

  • 「軽くほぐす」・・・卵黄と卵白をくずして軽く混ぜること。
  • 「白身(卵白)を切るように混ぜる」「卵のコシを切る」・・・卵黄と卵白をくずしてしっかり混ぜ合わせること。

・・・の、2種類があります。

関連記事

ピックアップ記事

卵はひとつのカゴに盛るな

卵油(卵黄油)の作り方~疲労回復・あかぎれなどの民間療法

卵油(卵黄油)は昔からの民間療法で、痔やあかぎれ、疲労回復、心臓病によいといわれています。 私も一時期飲んでいましたので卵油(卵黄油)作り…


梅のあれこれノート

小梅のカリカリ醤油漬け、梅干し、白梅干し、梅酒、梅味噌ドレッシングなどの梅レシピや梅を使った美容と健康法、梅のお菓子などあれこれ紹介しています。

ページ上部へ戻る
Translate »